初心者なら知っておきたいサッカーのスパイクで身につけておきたい知識と選び方

こんにちは!

今回は、サッカーのスパイクについて記事にしていこうと思います。

スパイクはサッカーで重要な身に着けるものの一つで、

こだわりが強い人が多いのかと思います。

スパイクは値段がかかりますし、

そう何足も買えないですよね。

それで足に合わなかったり、

履いてみてなんかしっくりこないことって一回は経験したことがあると思います。

自分もその経験が多くて悩んでました、

ですのでそんな悩みをお持ちの人や、

最初どんなスパイクを買っていいのかわからないという人は

ぜひ最後までご覧ください!!

サッカースパイク選び方

 

スパイクの選び方として、

お店に行きましょう。

お店ではなくネットで買う人は

ある程度自分の足のサイズや足に合うスパイクを分かっている人は

ネットでもよいでしょう。

お店に行ったときは、

ソックスを履きましょう。

ソックスは店舗に置いてある所もありますが、

ないところもあるので用意しときましょう。

次に、

スパイクを履いた後、かかとにしっかり合わせて履き、

つま先が少し空くものを選びましょう。

 

つま先は空いてるけど横幅がきつきつだったら、違うのにしましょう。

(自分は横幅がきつきつなのを選び足が痛い経験をしました。笑)

 

先程、横幅のことを言いましたがスパイクで使われている、

皮革の種類があります。

・人工革

・天然革

、があります。

 

人工皮革は伸びにくかったり足に馴染みづらかったりしますが、

雨で濡れた状態でも型崩れしにくいことや、

破けにくかったりするところがメリットです。

 

天然皮革は人工皮革とは逆で足に馴染みやすいですが、

雨に濡れると型崩れしやすかったり、

スパイクの生地が傷みやすかったりするので、手入れが必要になります。

 

スパイクを選ぶときは、サイズと足に合ったものが大切なので、

革の種類を確認してみて選んでみてください!

グランドで使い分けるスパイクの選び方

 

サッカーでグランドがあるわけですが、

グランドは大きく三種類あって

・土のグランド (HG)

・人工芝グランド (AG)

・天然芝グランド (FG)

 

小中の学校は土のグランドが多いイメージはありますよね、

高校でも公立高校だったら土のグランドがあるイメージです。

高校生は人工芝のところが多いかと思いますし、

プロはスタジアムでやってるので天然芝ですよね。

 

スパイクはグランドよって使い分けましょう。

 

まず、

 

・土用HG(ハードグランド)のスパイク。

これはポイントが多く(足の裏にあるでこぼこ)お店で一番多く並んでいるスパイクで、

AG(人工芝)、FG(天然芝)にも対応しているスパイクです。

サッカー始めたての人はHGでいいと思います。

ポイントがすり減りすぎた状態で使用すると、

滑りやすくなるので注意してください。

 

・人工芝用(AG)のスパイクはポイントが丸いのが特徴で、

とても軽いし、ポイントがすり減りずらいです。

土とかで履くとポイントがすり減るので注意してください。

(取り換え式のスパイクだったら履いても大丈夫です)

 

・天然芝用(FG)のスパイクは天然芝は地面が柔らかいので、

地面に刺さるようなポイントになっているスパイクが特徴です。

ですので人工芝でFG用のスパイクを使用すると、

人工芝は地面が固いのでポイントが折れてしまう可能性があるので、

使用するのはお勧めしません。

まとめ

 

・スパイク選びは店頭で!

・選ぶときはソックスを履いてスパイクを履く

・つま先に少し余裕があるか確かめる

・フィット感が良いものを選ぶ

・人工皮革、天然皮革がいいのか判断する

・土のグランド(HG)用スパイク

・人工芝グランド(AG)用スパイク

・天然芝グランド(FG)用スパイク

 

ぜひ自分にあったスパイクを手に入れてください!

そして、サッカーを思いっきり楽しんでください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です