サッカーの基本的なドリブルの仕方と初心者でも使える実践的なドリブルとは?

こんにちは!

今回はサッカーのドリブルについて記事にしていこうと思います。

ドリブルは上手ければうまいほど強力な自分の武器になりますし、

最強の戦力にもなります。

ドリブルが上手くなれば、チームの中でも

周りからの注目も浴び、

注目の的になれます。

個人的にはドリブルはパスよりも

奥が深いと思います。

今回はそんな奥が深いところまでは、

専門家でもプロでもないので

お伝えはできませんが、

基本的なところを抑えながら、

ドリブルについて書いていこうと思いますので

ぜひ最後までご覧ください!!

サッカーのドリブルの必要性

 

ではドリブルについて書いていきます。

 

まず、

 

サッカーのドリブルとはどういうのかについてお伝えします。

 

ドリブルは,

自分の足でボールを保持しながら敵に奪われずにボールを運ぶことです。

 

ドリブルの必要性はなにかというと、

自分の力でチャンスを作れることです。

ドリブルを取り入れることでゴールへのチャンスが生まれたり

数的有利な状況の場面を作ることができたりします。

 

有名なドリブラーだとメッシネイマールが有名ですよね。

彼らを見ているとわかる通り一人で戦況を変えて、

個人の力でゴールを量産しています。

このような選手がいると心強いですよね、

 

ですので、ドリブルはめちゃくちゃ必要のあるスキルなのです!

サッカーの基本的なドリブル

 

ドリブルの必要性について分かったところで、

サッカーの基本的なドリブルは足のつま先部分のインフロント

ボールを前に押し出し、運ぶことです。

徐々に慣れてきたらコーンやマーカーを並べて、

ジグザグにドリブルするとさらに上達するのが早くなります。

 

インフロントで慣れてきたら、

次は、インサイド、アウトサイド、足の裏

この三つを試してみてください!

 

先程までのドリブル全てできるよと言う人は、

シザースをしてみてください

シザースはボールの上を足でまたぐフェイントのことです。

これはなるべく両足できた方がいいです、

両足、外またぎ、内またぎと試してみてください。

サッカーの基本的なドリブル応用編

 

先程のインフロント、インサイド、アウトサイド

足の裏 シザースができたら

その応用ということで、

ダブルタッチをしてみてください。

ダブルタッチは利き足のインサイドからもう片方の足のインサイドに

ボールをスライドさせる(移動させる)ことです。

 

他にもダブルタッチをする前にシザースを入れたりすると

敵をほんろうすることができます。

 

さらに、切り返しというフェイントがあります。

例えば左にボールを運ぶとします、そしたら急に方向を変え右にボールを運ぶことです。

 

切り返す足は最初はインサイドがやりやすいでしょう

慣れたらアウトサイドも練習してみてください。

 

次のドリブルは、

スピードにのっている状態で、

インフロントで前にボールを運び蹴っている方の足の裏でボールを止め

逆足のインフロントでボールを前に押し出す。

このドリブルは自分がよく使っていたドリブルで、

敵との距離をいっきに離すことができます。

やりやすいポジションとしてサイドハーフがやりやすいです。

なぜかというと、このドリブルは

縦突破に有効だからです。

サイドだと縦にボールを運びクロスをあげたりすることが多し

サイド際ですのでボールが敵にあったてスローインか

コーナーキックになる可能性もあるからです。

 

このドリブルの重要な点は、

 

スピードにのることです。

 

スピードにのっている状態から急にボールを止めるので敵も止まります(可能性大)

そしたら次に動き出している自分の方が先に縦にボールを運んでいるので

そこに距離ができ敵を抜き去ることができるというわけです!

ぜひ試してみてください!!

おすすめです(笑)

まとめ

 

それではまとめていこうと思います。

 

ドリブルはなぜ必要なのか、

・ドリブルは最強の武器になる

・ドリブルでチャンスを生み出せるから

 

基本的なドリブル

・インフロントでボールを前へ押し出す

慣れてきたら↓

・インサイド、アウトサイド、足の裏、シザース

 

基本的なドリブル応用編

・ダブルタッチ

・切り返し

・自分がおすすめしているドリブル (名前わからない)(笑)

 

どうでしたか?

これかもサッカーの事について記事にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です