カズレーザーが低学歴扱いされてプライドズタボロw実は、京都大学落ちの人間だった!

カズレーザーの最終学歴は同志社大学卒でまぁまぁの偏差値なんですが、それを知ったネット民から「学歴が低い」と言われてて、なんだか見ていてかわいそうになります。苦笑

そんなカズレーザーなんですが、実は京都大学を目指してたことが判明しました!

そこで、今回は、

・なぜ京都大学を目指していたのか
・カズレーザーの学歴
・一般企業に就職せずに、お笑い芸人を目指したきっかけ
・同志社大学ではどんな学生時代を過ごしていたのか、カズレーザーの大学生活

などについて、書いていきます。

ぜひ、最後まで読んでください!!

なぜカズレーザーは京都大学を目指していたのか。

最終学歴が同志社大学卒なのは皆さんご存じだとは思いますが、実際のところ京都大学を目指し落ちていたのではないかと噂されていますが本当でしょうか。気になるので調べていきます。

エンタメスクランブル:カズレーザーの学歴は?黒髪の画像がイケメンすぎると話題?より引用

同志社大学卒なの?と思わされる程のクイズ番組で大活躍しているカズレーザーですが京都大学を受験し落ちていた?

 

と、言われていますがなぜこのようなことが噂されているのかというのはおそらく高学歴の人を集めたクイズ番組で優秀な結果を残してきてるからです。

 

高学歴つまり東大、慶応、京都大、早稲田などそうそうたるメンツと肩を並べています。

 

ここで思うのが同志社大学の偏差値はどのくらいなのか他の大学の差はどのくらいなのかなと思う人多いと思います。

 

文系理系で差があり数値の幅が大きいところはありますが同志社大学の偏差値は55~65です。ではほかの大学はどうでしょうか。(2019年)

慶應義塾大学→65~72.5
早稲田大学→62.5~70
京都大学→62.5~67.5 (医学系では72.5)
東京大学→67.5 (医学系では72.5)

となります。

見比べると京都にある同志社大学は京都大学のすべり止めで行くところなのかなと思います。なので京都大学落ちと噂されているのですね。

カズレーザー自身が大学受験についてこのようなことをおっしゃています。

“もともと一人暮らしをしたいと思っていて、自宅(埼玉県)から遠くにある大学に行きたかったんですよ。でも、試験勉強は嫌いで。同志社大学はセンター試験で最初に受かったのですが、そのあとは緊張の糸が切れてしまって、そのまま同志社大学に決めました。”

                                                                引用元:【成功の理由は大半が運、だけど売れるために最低限必要な要素はある(東洋経済ONLINE)】

試験勉強が嫌いでセンターで同志社大学に受かっていたという事は勉強していれば京都大学に受かる実力はあったという事になりますね(笑)頭良すぎですwこれほど頭がよく、そのまま同志社大学に決めましたと言ってるので京大を受けていたとも取れますよね。

カズレーザーの学歴

お笑い芸人カズレーザーの出身大学は同志社大学!

AOI:現役生だけが知っている同志社大学の魅力5選とは?より引用

カズレーザーさんの出身大学は同志社大学の商学部、商学研究科です。

学校名:同志社大学
学部・学科商学部・商学研究科
偏差値68~70
入試難度:難関
所在地:京田辺キャンパス(1~2年生)〒610-0394京都府京田辺市多々羅都谷1-3今出川キャンパス(3~4年生)〒602-8580京都府京都市上京区今出川通烏丸東入

公式HPhttps://com.doshisha.ac.jp/

偏差値68~70と難関大学ですね。

カズレーザーの出身高校

高校は…

ウィキペディア:埼玉県立熊谷高等学校より引用

学校名:埼玉県立熊谷高等学校
学科・コース全日制・普通科
偏差値67
入試難度難関
所在地〒360-0812埼玉県熊谷市大原1丁目9−1

公式HPhttps://kumagaya-h.spec.ed.jp/zen

高校も難関ですね。子供の頃から頭いいのかー、本気で勉強好きなんですね。

高校時代の服装がこちら

芸能人有名人学歴偏差値.com:カズレーザーの学歴出身大学高校や中学校の偏差値京大落ちは本当?より引用

熊谷高等学校は服装と髪型は自由だからこの学校を選んだそうです。

高校の頃から赤い服なんですね。毎日この服装でいられると目がちかちかしてきますね、

たまにこのような服装だったとしても全身赤だと友達になるのはちょっとなーと自分は思います。

高校時代のあだ名は「レッド」で自身もそう呼んでいました。

ただし当時は近所の小学生たちからは「血だるまババア」となんとも悲惨なあだ名で呼ばれていたことを,

バラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

高校生で自分はいくら好きな色があったとしてもその色の名前がつくまでその色の服を着ようとはしませんね。血だるまババアと呼ばれていたという事は見た目おばさんだったんですかね?(笑)

カズレーザーの出身中学校

中学校はどこでしょう

埼玉県加須氏:加須北中学校より引用

カズレーザーの出身中学校は加須市立加須北中学校です。

どういった子だったんでしょうか。

芸能人有名人学歴偏差値.com:カズレーザーの学歴出身大学高校や中学校の偏差値京大落ちは本当?より引用

年間200冊くらいは読むようにしていますね。でも最近あんまり読めてないので、週3、4冊くらい」

引用:https://yumeijinhensachi.com/archives/3796

年間200冊なので一日あたり2冊ですね、だからあんなに知識が豊富でクイズ番組でも活躍できるんですね。一日2冊読むのはきついですよね、一日一冊でも継続して読むのは簡単ではないですよね。

カズレーザーの出身小学校

小学校はどこでしょう。

埼玉県加須氏:加須市立樋遣川より引用

カズレーザーの出身小学校は加須市立樋遣川(ひやりかわ)小学校です。

2017年7月26日発信の『ザ・テレビジョン』インタビューによると、

小学2年生のときに放送されていた『恐竜戦隊ジュウレンジャー』が好きだったんだそう。

ジュウレンジャーのリーダー『ゲキ』には兄『ブライ』がいて17話から登場するのですが、

ブライがゲキを救うために命を投げ出すところに感動したんですって!              引用:https://thetv.jp/news/detail/115380/

小学校の頃のカズレーザーは純粋で戦隊ものが好きな子供だったんですね。

やっぱり子供の頃男子は誰でもヒーローに憧れ好きになりますよね!小学生の頃はこのくらいしか情報はありませんでした。

一般企業に就職せずに、お笑い芸人を目指したきっかけ

お笑い芸人を目指したのはなぜでしょうか。

芸能人有名人学歴偏差値.com:お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんの性格、学歴、出身大学は?より引用

カズレーザーは大学の頃に喜劇研究会に所属していて大学内の漫才大会で1位に輝いています。大学の頃からお笑いが好きだったようですね。

 

画像はさらば青春の光の東口宜隆さんと大学時代にM-1グランプリの予選です。

大学1年生のときにM-1グランプリにも挑戦しましたが、1回戦敗退。大学卒業とともにフルハウスは解散してしまいました。

 

大学一年生でM-1グランプリに挑戦できるだけのメンタルと能力があり漫才に対する気持ちは大学で一番だったんですね。

それにしてもM-1グランプリは厳しい場所ですね。

お笑い芸人を目指した理由は学生の頃にお笑いに興味を持ったからだけではありません!

それはカズレーザーの性格にあります。

カズレーザーは就職面接の際にこのような格好で現れたのです!

芸能人有名人学歴偏差値.com:カズレーザーの学歴出身大学高校や中学校の偏差値京大落ちは本当?より引用

なんと全身赤の服装で髪も腰まである格好です!

どんだけ赤好きなんだよww

就職面接にこんな格好で来る人っているんですねw衝撃ですよね。

これでは面接受からないので就職も無理なことからお笑い芸人を目指す他なかったようですね。

同志社大学ではどんな学生時代を過ごしていたのか、カズレーザーの大学生活

就職せずお笑い芸人の道を選んだ理由が衝撃だったのでそんな人の学生時代の生活も気になるので見ていきましょう。

ザテレビジョン:https://thetv.jp/news/detail/80155/より引用

カズレーザーの大学生活エピソード

・カズレーザーは家庭教師のアルバイトをしていて、格好はもちろん赤の服装で髪色は金髪、

そのため信用されずクビになったwそのため他のバイトも見つけれず、

家賃も払えなくなり住む場所がなくなったため大学の部室で寝泊まりしていた。

このような生活からカズレーザーはどこでも寝れると発言していますw

 

ちなみに当時の相方の東口さんは大学時代からカズレーザーさんがバイセクシャルを公言していたことから、

「恐怖」によってコンビを解散したことをインタビューで明らかにしてます。

 

カズレーザーさんがバイセクシャルなのは有名ですが大学の頃に自分から公言していたんですね。

確かにコンビとしてこれから頑張っていく相方からそのような目で見られていたら少しやりづらいですね。

「恐怖」により解散とあるのでもしかしたら相当カズレーザーさんからのアプローチが強すぎた可能性がありますね。

まとめ

今回はカズレーザーの学生時代の事や京都大学落ちと噂されてた理由について書いていきました。
・京都大学レベルの大学を目指していたが試験勉強が嫌いなため同志社大学へ
・高校時代から服装は赤で金髪
・大学の頃にお笑いに興味を持ちM-1グランプリに出場する
・就職面接に全身赤の服装の金髪で現れる
・大学生の頃にバイセクシャルを公言し嫌がられコンビ解散

破天荒な学生時代を送ってきたカズレーザーの今後のさらなる活躍に期待ですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です